ホーム > 補償調査部門

補償調査部門

街路事業など、公共事業を施行するためには土地の取得や建物の移転などの必要が生じます。その際の補償業務が円滑に行われるよう、総合コンサルタント会社の視点を十分に生かした調査・算定業務を実施します。私たちは補償調査のプロフェッショナルとして、公正かつ適正な業務によりお客様をサポートいたします。

補償調査部門

算定調査

*

主に公共事業を実施する際に必要な土地取得のため、土地および構造物(一般家屋、企業などの建物)、立木(果樹、庭木、山林、木樹等)の価値の調査、土地取得や建物の移転に生じる補償額の調査・算定業務を行います。

工損調査

*

工事中に発生する振動などにより、近隣家屋の壁や基礎などに影響が出てしまう場合もあります。
工損調査では「事前調査・事後調査」を通じて、万が一の場合に公正な立場から適切な原状復旧費を算出します。

業務関連リンク

測量調査部門

身近に使われている位置情報システム等を使う事により、高速かつ高精度な測量を実施します。

測量調査部門

土木・設計部門

用地取得のための土地調査、物件調査等、施工管理・補償業務まで的確に対応します。

土木・設計部門

補償調査部門

用地取得のための土地調査、物件調査等、施工管理・補償業務まで的確に対応します。

補償調査部門

技術調査部門

高い技術力をもとに鉄筋コンクリートや鉄骨などの健常調査と健全性評価のお手伝いをいたします。

技術調査部門

Page Top